苫小牧の魚を使った旬のレシピをご紹介します。
美味しい魚を、今日の食卓に加えてみてはいかがでしょうか。

うなぎのたれでカレイの煮付け

材料(2人分)

カレイ切身 2切れ
うなぎのタレ 1本50㏄
300㏄
生しょうが 1かけ
  1. カレイの切身を水で綺麗に洗って汚れを落とし、キッチンペーパーで水気を拭く(母カレイなどオススメ、小さめの切身なら3切れでも可)
  2. 皮の方に切れ目を入れておく
  3. 生しょうがは皮をむいて薄切りにする
  4. フライパンに水300㏄とうなぎのタレ50㏄を入れ、強火で煮立たせる
  5. 煮汁が煮だったら中火にして、カレイの切身を重ならないように並べ、生しょうがも入れ、アルミホイル(中心に穴を開けて)で落し蓋をして中火~弱火で15分~20分煮る。(火加減に注意)
  6. 途中落し蓋を外し、スプーンで煮汁をカレイにかけながら煮付ける
  7. 照りよく煮付けたら完成です
  • 一度冷まして、温めてから召し上がると味が染みてなお美味しく頂けます

他のおすすめ料理

海鮮の旨味たっぷり・フライパンで簡単ほっきパエリア

旬のマスを使った甘酢あんかけ

旬のマスを使ったバジルソースがけ

玉ねぎの甘さを活かしたほっきカレー

タラのムニエルレモンバターソースがけ

次のレシピへ

タラのムニエルレモンバターソースがけ