苫小牧の魚を使った旬のレシピをご紹介します。
美味しい魚を、今日の食卓に加えてみてはいかがでしょうか。

旬のマスを使ったバジルソースがけ

材料(2人分)

マス 2切れ
塩・コショウ 少々
小麦粉 少々
牛乳 100cc
乾燥バジル 適量
バター 20g
レモン汁 おおさじ1
レタス 適量
ミニトマト 適量
輪切りレモン 適量
  1. ポリ袋にマスと牛乳を入れ5分程漬け込む(魚の臭みを取るため)写真①
  2. 5分程漬けたら袋からマスを取り出しキッチンペーパーで軽く拭く
  3. 塩・コショウをして、乾燥バジルを振り、小麦粉もまぶす写真②
  4. フライパンを中火で熱し、バター10gを溶かしマスを入れ、両面に焼き色をつけ、その後弱火でじっくり焼く写真③・④
  5. 焼いたマスを取り出したフライパンにバター10gと絞ったレモン汁、乾燥バジルを振りソースを作る
  6. 器にレタス、トマト、マスを盛り付け、ソースをかけてレモンを添えて出来上がりです
  • 焦げないように弱火でじっくり!

他のおすすめ料理

タラのムニエルレモンバターソースがけ

旬のマスを使った甘酢あんかけ

玉ねぎの甘さを活かしたほっきカレー

うなぎのたれでカレイの煮付け

海鮮の旨味たっぷり・フライパンで簡単ほっきパエリア

次のレシピへ

旬のマスを使った甘酢あんかけ