苫小牧の魚を使った旬のレシピをご紹介します。
美味しい魚を、今日の食卓に加えてみてはいかがでしょうか。

海鮮の旨味たっぷり・フライパンで簡単ほっきパエリア

材料(3~4人分)

むきほっき 4玉分
トマトの缶詰(ホール缶) 1/2缶
殻付えび 5本位
鶏もも肉 1/2枚
お米 2合
バター 20g
オリーブオイル 大さじ1杯
にんじん 1/4本
パセリ 少々
にんにく 1片
玉ねぎ 1/2個
レモン 薄切り3枚
黄パプリカ 1/2個
スープ 下記調味料
350cc
白ワイン 50cc
チキンコンソメ 1個
サフラン 1瓶
  1. ほっきの内臓を取り出し食べやすい大きさに切る。
  2. にんにく、にんじん、玉ねぎ、パセリはみじん切り、パプリカは短冊切り、鶏肉は食べやすい大きさに切り、塩と胡椒で下味をつけておきます。
  3. スープの材料は混ぜて20分ほど置いておきます。
  4. 1で切り分けたほっきをバターで炒めます。ほんのりピンク色になりましたらフライパンからほっきと残り汁を取り出す。 (このほっきの旨味を吸った残り汁が重要です)
  5. フライパンをペーパーなどで軽く拭き、オリーブオイルを入れにんにくを炒めて、香りが出てきたら玉ねぎを入れ、さらに炒めます。
  6. 鶏肉とパプリカを入れさらに炒めて、火が通ったら鶏肉とパプリカを一旦取り出します。
  7. お米を研がずに入れ、透き通るまで炒めます。目安として弱火で5~7分です。
  8. スープの材料とトマト缶、4で取り分けたほっきの汁を入れ、全体に馴染ませます。
  9. 炒めた鶏肉を戻し、えびを入れ、強火で沸騰するまで(おおよそ2分位)加熱します。
  10. 沸騰したら蓋をして、弱火で15~16分程度加熱します。
  11. 火を止めて、さらに15分ほど蒸らします。蒸らし終わったら、蓋を開けほっきとパプリカ(右写真参考)を戻します。
  12. お好みで弱火でおこげを作り、レモンとパセリを乗せて完成です。
  • 最初に炒めるほっきの旨み汁が味のポイント
  • 火加減に注意!!!

他のおすすめ料理

玉ねぎの甘さを活かしたほっきカレー

旬のマスを使った甘酢あんかけ

旬のマスを使ったバジルソースがけ

タラのムニエルレモンバターソースがけ

うなぎのたれでカレイの煮付け

次のレシピへ

玉ねぎの甘さを活かしたほっきカレー