苫小牧の魚を使った旬のレシピをご紹介します。
美味しい魚を、今日の食卓に加えてみてはいかがでしょうか。

玉ねぎの甘さを活かしたほっきカレー

材料(5人分)

ほっき貝 4~5個
(身・ヒモ・貝柱)
玉ねぎ 大2個
お好みのカレールー 1/2箱か120g
コンソメ 1個
チャツネ 半分
お水 850ccか適量
バター 20g
サラダ油 少々
  1. 玉ねぎは1㎝くらいの幅で薄切りにする。写真①
  2. ほっき貝は身、ひも、貝柱に分けておく。
  3. ほっきの身は食べやすい大きさに切り、ヒモも長いものは半分に切る。
  4. 鍋にサラダ油をひき、玉ねぎをしんなりするまで炒める。写真②
  5. ほっきのヒモ、貝柱も加えて炒める。写真③
  6. 水を加え沸騰したらアクをとり、コンソメ、チャツネも入れ中火から弱火で15分~20分煮る。
  7. 火を止めカレールーを入れて溶かし、弱火で10分ほど時々かき混ぜながら煮る。
  8. 中火から強火で熱したフライパンでバターを溶かし、ほっきの身を色が変わる程度にさっと炒め(三枚目の写真程度で)、ほっきの身とバターの煮汁ごとカレールーの鍋に加える。写真④
  9. ごはんとカレーを盛りつけたら完成です!!
  • ほっきの身を炒める時は色が変わる程度で!!(炒めすぎると固くなります)
  • 2日目のカレーもおいしいよ!

他のおすすめ料理

タラのムニエルレモンバターソースがけ

うなぎのたれでカレイの煮付け

海鮮の旨味たっぷり・フライパンで簡単ほっきパエリア

旬のマスを使ったバジルソースがけ

旬のマスを使った甘酢あんかけ

次のレシピへ

旬のマスを使ったバジルソースがけ